[ カテゴリー » 本庄慧一郎/週替りエッセイ第3部 ]

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第31回(通算743回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






箱根の記憶。(ムカシの登山電車の実音構成LP)。
  

 2019年11月もなかば。このところアベ首相主導とやらの「桜を見る会」が、国費(税金)を使うという「勝手な私物化」を国会で暴かれ……「中止」うんぬんで首相はじめ関係者がウロウロしている。
 「公金ドロボー」といわれるうす汚いゴキブリ野郎がと怒ったが……今回は都合でここで――。 閑話休題。 (ハナシは変わります、ということ)

 かつて、箱根の奥湯本に暮らしたことがある。優雅な話ではない。
 父親の仕事がなく住む家もなく(1945年の敗戦直前の東京空襲で自宅全焼)オロオロすることになったが、何と「奥湯本」にある「M」という織物会社に父親は就職できた。詳細は省くが、せつなくも懐かしい記憶だ。
 毎年正月の「箱根駅伝」では、とくに湯本からのコースをじっと見る――。

 

***


 そういえば今年5月に箱根山の火山活動の活発化で立ち入り規制が施かれた一帯が「解除」になった――とか。しかし、登山鉄道の台風被害は甚大だった!
 レコード全盛期に「箱根登山電車」の走行音の実音とナレーション、音楽とのコラボを制作した。当時の電車はドアは手動。冬期は直火のストーブがあって――ローカルカラー満点の仕様だった。
 すでに消滅してしまったあの日の登山電車の「音」は、貴重な「歴史の音」になっている。
 「ハレンチ」というドロで己の人生を塗りつぶす者が多いいまの世の中、「快い人生の思い出」は大切にしたいと、しみじみ思うのデス。


 
***



 それにつけても 季節にちょっと遅れて咲く箱根の桜は美しい。でも、腹黒い政治家に利用される桜はやっぱり哀れでうら淋しいね。 カワイソー!


 
***


 国花(こっか)というさくらを穢す あのパーティ
――深実一露






本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その12




1978年の作品


NONALNUM-33312D373433C8A2BAACA5B8A5E3A5B1

1978年11月5日発売 東芝EMI



NONALNUM-33312D3734332DA5AAA5E2A5C6

構成:望田市郎(ジャケット記載の「持」は誤字なんですよ!)



NONALNUM-33312D373433C8A2BAAC3031

初回生産限定特典 カラーピンナップ













NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓



Scenes of memories
政治利用のさくら? 当方、三宝寺池周辺の紅葉ダ


NONALNUM-33312D3734332DBCCCBFBF3031

NONALNUM-33312D3734332DBCCCBFBF3032

NONALNUM-33312D3734332DBCCCBFBF3033










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:33 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第30回(通算742回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






テレビワイドショーなどのマナー。
  

 バラエティと称する番組をはじめとして、お笑いタレントなどの出演ばかりが目に立つ。
 このところまた、吉本系のお笑いタレント、宮迫とか田村ナニガシの問題のあと、徳井……という男の脱税問題がハデに取り沙汰された。
 「社会常識の欠落」と言ってしまえば、ひと括りにできますがね。
 そういえば、番組進行のお笑いタレントの「問題発言」という記事もあった。


NONALNUM-33302D373234BFB7CAB9

(朝日新聞2019年1月17日朝刊より)



***


 それにつけても 「ニュースワイド番組」などに出演するお笑いタレントのマナーがわるい。何を語り、何をメッセージするか以前の問題のことだ。
 たとえば、複数の者が椅子に座っている場合「腕を組む」「足を組む」また「腕を組んで斜めに構える」。さらに(テーブルがあった場合)「頬杖をつく」等々は、まずお客さん(視聴者)に対して失礼である。
 和服の者が、両ひざを20センチも広げて座っている――など、ゴーマンそのものの姿勢と受け取れるんですよ。
 先週も書いた――カメラの向こうには大勢の人々の目があることを絶対にわすれない――キモに銘じてくれ!

 教育は、猿を人間にはしない。ただ見かけの上で、人間によく似た様子をあたえる。
 猿が教育されればされるほど、益々滑稽なものに見えてくる。
詩人 荻原朔太郎(1886〜1942年)
 



 





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その11




1976年作品

30-742--EP

EP盤



30-742-LP

LP盤




   
『チンチンポンポン』
作詞:本庄一郎 作曲:A.Forassini 歌:小谷浩代・前野良典
 


    『チンチンポンポン』

  ラーラララララー
  チンチンポンポン
  チンチンポンポン
  チンチンポン バーチ


  ラーラララララー
  チンチンポンポン
  チンチンポンポン
  チンチンポン バーチ

  ママがよんでる おにいちゃん
  おふろ そろそろ わいたよ
  テレビ消してさ はやく
  おふろ いっしょに はいろう

  めんどくさいナ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「だめネ」

  熱すぎるョ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「よわむし」

  なに見てんのサ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「なーんにも」

  よーく洗いなヨ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「洗ってるヨ」

  なんで なぜかな わかんない
  ほらね わたしと おにいちゃん
  まるで ちがうの やっぱり
  ママとね パパも ちがうよ


  めんどくさいナ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「だめネ」

  熱すぎるョ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「よわむし」

  なに見てんのサ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「なーんにも」

  よーく洗いなヨ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「洗ってるヨ」

  あッ まだ見てる
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「だって」

  目をまるくして
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「へんねェ」

  もうゆだっちゃう
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「どうして」

  ママ パンツ出して
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 「ふしぎネ」

  なにがふしぎさ
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン ポン
  チン チン ポン 
  「どうしてかなァ」






   
『ともだちと ともだちの歌』(チンチンポンポンB面)
作詞:本庄一郎 作曲:Paul Parenes 歌:ひばり児童合唱団
 


   『ともだちと ともだちの歌』

  ラララ……
  ラララ……
  もし きみがいま ともだちに
  ほほえめば(ほほえめば)
  きっと なにかがうまれる そこから
  だいじなものが

  もし きみがいま ともだちを
  にくむなら(にくむなら)
  また やがてはきみも にくまれる
  こころはめぐる

  もし きみがいま ともだちと
  かたるなら(かたるなら)
  そのともだちはもう 親友だよ
  えんりょはよそう

  さあ 手をとりあって
  おたがいの目をみつめ
  胸から胸へ 希望をわたそう

  もう 人間は ひとりでは
  生きられない(生きられない)
  いま ふれあう気持 たしかめ
  歩き出そう

  ラララ……
  ラララ……
  ラララ……

  まだ まにあう いますぐ
  ともだちよ(ともだちよ)
  声 かけあいながら ここから
  あるきだそう
  あるきだそう あるきだそう











NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓

Scenes of memories
あの日の浅草


30-72402

30-72401

30-72403







【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。
新刊『俳諷一行詩 夢追い おんなひとりのセンチメンタル・ジャーニー』が発売されました。

ぜひ、ご覧ください。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 03:22 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第29回(通算741回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






品性・品格・品位。
  

 昭和20(1945)年。小学校6年生。東京の子どもは例外なく「爆死か餓死か」のフィールドでうろうろしていた。
 もともと生まれ育った環境は庶民の――松竹梅の梅の下!
 開き直っていえば、「品性・品格・品位」のカケラも縁遠かった。でも、後に就いた職業柄(放送作家・コピーライター・小説家など)の交際環境に我が身を適応させて……巧みにクリア、合格した。
 だから、かえって「品性下劣」というヤツがやたら気になるのだ。
 たとえば、テレビというメディア(コマーシャルを仰山制作していた)業界は(表向きは)清く正しく美しい……から、適応性は絶対条件だった。
 でもね、いきなりハナシは飛躍するけど、近頃のテレビ画面に現れる「モノ食う人々」の「下品さ」にはヘキエキするね。
 1%の視聴者は100万人……というデータがあった。だから人気ラーメン店の行列の向こう側の道端で立ち小便するような、そんなハレンチさがイメージされるンだなあ。
 幼い頃、(つましく貧しい食卓だった!)祖母にはきつく作法を仕込まれた。「食卓以外にはキョロキョロするな」。「決して家の外で、これ見よがしにものを食べるな」「他人の食べ物を羨ましげに見るな」などなど……。
 現在のテレビの画面には、だらしなく恥ずかしい「モノを食う顔」が……しかも淑女づらしたレディが大口あけてモノを食べるツラには「カンベンしてよ」と呟く。
 それにつけても 番組では、ハレンチな「大食いバラエティ」があったりして――現在世界のあちこちに飢えに苦しむ人々が大ぜい存在する現実を無視して、飽食にダレ切ったゴーマンな人間たちは、ただ醜いね! 

 そういえば、同時代を同じ職業でご一緒した、あの永 六輔さんはTBSラジオのレギュラー番組の生放送をのぞいては、せっせと旅に出ていた。
 さまざまな土地の料理を食べるところを――と、カメラを向けられると「食べる場面は一切お断りします」と拒んだ。
 そのエピソードには「さすが!」と想っている。

 もうひとつ、
 それにつけても ある百貨店の新年のサービスイベントに「2020秒すし食べ放題」という新聞記事が出ていた。 
 情けないねぇ! とタメ息が出る。

NONALNUM-32392D373431BFB7CAB93031

(朝日新聞2019年10月30日朝刊より)



NONALNUM-32392D373431BFB7CAB93032

(東京新聞2016年6月18日日刊より)



NONALNUM-32392D373431BFB7CAB93033

(東京新聞2017年8月6日日曜版より)

 



 





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その10




1988年作品


NONALNUM-32392D373431A5ABA5E1A5B8A5E3A5B1



   
フジテレビ幼児教育番組「ひらけ! ポンキッキ」より
『さすらいのカメ・ハメハ』
作詞:望田市郎 作曲:網倉一也 歌:マナ(MANNA)
 


  『さすらいのカメ・ハメハ』

 カメのようでも カメじゃない
 カメじゃないけど カメみたい
 ヘンテコリンの カメ・ハメハ

 どこから きたのか カメ・ハメハ
 ヘンテコリンの カメ・ハメハ
 甲らを出たり また入ったり
 その日のきぶんで わがまま気まま
 だけどふるさと ママ恋し
 夢ひとつ 甲らひとつの旅をゆく

 なにをおもうか カメ・ハメハ
 ヘンテコリンの カメ・ハメハ
 見しらぬ土地の ああ山かげで
 ともだちもなく ひとりであそぶ
 どっちへゆこうか 風まかせ
 夢ひとつ 甲らひとつの旅だから

 きょうもひとりか カメ・ハメハ
 ヘンテコリンの カメ・ハメハ
 ちいさな星に なみだがポロリ
 さみしいときは 甲らにもぐる
 じぶんでうたうよ 子守唄
 夢ひとつ 甲らひとつの旅のよる

 どこへゆくのか カメ・ハメハ
 ヘンテコリンの カメ・ハメハ
 どこかでいつか 出あったときにゃ
 やさしいことば 気軽にかけて
 元気でゆけよと はげまして
 夢ひとつ 甲らひとつの旅はるか




   
ひらけ! ポンキッキのリクエストえほん4
『さすらいのカメ・ハメハ』
(1998年 フジテレビプロジェクト刊)より



NONALNUM-32392D373431A5ABA5E13031

NONALNUM-32392D373431A5ABA5E13032

NONALNUM-32392D373431A4ABA4E13033











NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓



Scenes of memories
あの日の巣鴨地蔵通り


29-741-01

29-741-02

29-741-03










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。



新刊『俳諷一行詩/夢追い おんなひとりのセンチメンタル・ジャーニー』が
発売されました。
ぜひ、ご覧ください。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 11:49 am  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第28回(通算740回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






人生一過――1回こっきり。
  

 「流行」とは、「流れ行き、消えてゆくもの」と解釈する。
 ぼくが仕事としてずっと関わってきたマスコミ芸能界では、とりわけ「流行」にこだわって商売する特殊な業界だ。
 つまり、「流行」という「目眩まし」で利益を生み出す――。
 「いかがわしい」部分がつきまとう業界だヨ。
 だから物書き業一筋という当方としては、とにかくその濁流に流されないようにして専心努力してきた。
 ラジオ・テレビの台本。ラジオ・テレビのCM作り・企画・コピー・作詞……いろいろやった。舞台脚本や時代小説短編・長編と手当り次第に書いた。それらの作品は結局は「流れ行くもの」でしかにようだった。でも、オノレの作品であることに違いはない!
 問題は、ぼく自身がどうなったか?ということだ。
 思えば、昭和20(1945)年――「爆死か餓死か」の場所に立ち往生していたガキだ。ノート1冊、鉛筆1本、ままならない「狂気の時代」だった――生きのびて、現時点で電子書籍・余美太伊堂で著作物20冊余りという「新しい日々」でアル。
 ずっと思い込んできた――言葉をないがしろにしない。
 言葉を大事にして「物書き業を続けるぞ」と、意気込むのダ。
 それにつけても あらためて、言葉にデタラメの奴は信用しない。言葉を大事にする思いを失わない。心ある言葉を大切にする人だけを大切にセンサーをフルに活かす――。
 「人生一過―1回こっきり」! 好きなコトして生きる。



 





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その9




1981年作品


NONALNUM-32372D3733392DA5B8A5E3A5B1



   
アルバム「家族ロビンソン漂流記 ふしぎの島のフローネ 音楽編」収録曲
『あしたになれば』
作詞:望田市郎 作曲・編曲:坂田晃一 歌:戸田恵子
 


   『あしたになれば』

 身をひるがえす かもめたち
 自由をうたう 波のうえ
 熱い想いで耳をすます
 翼がほしい いますぐに
 ふるさとにこの水も続いている
 ふるさとにこの雲もとんでゆく
 あしたになれば あしたになれば
 あしたになれば

 ハイビスカスがゆれている
 幼なじみのまぶしい笑顔
 想い出す日のひるさがり
 風にゆらゆら心もゆれる
 ふるさとにこの空も続いている
 ふるさとにこの風も吹くだろう
 あしたになれば あしたになれば
 あしたになれば

 生きてゆく道はけわしいが
 心をつなぐ愛ひとつ
 大きな手と手 ちいさな手
 いつでも歌をわすれずに
 ふるさとにさあとどけ海越えて
 ふるさとにさあひびけこの歌よ
 あしたにあれば あしたになれば
 あしたになれば






   
アルバム「家族ロビンソン漂流記 ふしぎの島のフローネ 音楽編」収録曲
『星の子守唄』
作詞:望田市郎 作曲・編曲:坂田晃一 歌:竹田えり
 


     『星の子守唄』

 ルルルン ルルルン 寄せてはかえす
 やさしい波の子守唄
 さかなも貝もおやすみなさい
 ほーらフローネのこころが
 今宵もキラキラ 星になる
 さあ いい夢をわけてあげよう
 やすらかにおやすみ フローネ

 ルルルン ルルルン 小鳥もねむる
 ふかい谷間のその奥で
 木の実も花もおやすみなさい
 ほーらフローネのあこがれが
 今宵もキラキラ 星になる
 さあ しあわせをわけてあげよう
 やすらかにおやすみ フローネ

 ルルルン ルルルン まあるいホッペに
 ママのキッスで トロトロリ
 小さな島の夜がふけてゆく
 ほーらフローネのほほえみが
 今宵も希望の星になる
 さあ いい歌をわけてあげよう
 やすらかにおやすみ フローネ














NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓



Scenes of memories
物書き業の証


28-740-01

28-740-02










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 12:01 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/そういえば」第26回(通算738回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2





「役者・俳優・タレント/わざおぎ」という人種。

 昭和30(1955年〜)頃からずっと「放送・芸能界」とどっぷりで生活してきた。とりわけ「役者・俳優・タレント」という方たちと深く関わった。
 「人間国宝」という称号を贈られた八代目 松本 幸四郎(初代 松本 白鸚)さんをはじめ、高倉健さん。三船敏郎さん。(TVCM)仲代達矢さん(TVCMナレート)。……の皆さん。
 女優さんでは、ミヤコ蝶々さんをはじめあの笠置シヅ子さん……とか、そう研ナオコさんとか、真野響子さんとか、それから……。
 いずれのお方もTVCMでのおつきあいだったなぁ。

 そういえば 江戸時代には「士農工商」という職能ランク付けがあっても、「役者」さんは「河原こじき」など蔑称されていて無視されていた。
 文字に書かれた芝居の台本の人物を再現するのが役者。つまり「わざおぎ」。現代の「俳優」は「アーティスト」とよばれるようになった。
 でも「タレント」は元来「才能ある人」の意味だが「テレビ」がつくとその本来の意味が怪しくなるのダ。とんでもねぇ人物がまじっている。
 「テレビ」なるメディアは「視聴率」第一主義。バカ番組、バカタレントでもそのための貢献度があればチヤホヤされるから……それで「成り上がり者」が脱線するのダ。
 TVCM制作では、そのスキャンダルは企画制作社にも責任が及ぶ――。人間としてダメな奴はトコトン敬遠して――とにかく無事に仕事したなぁ。
 歌では、クラシックの友竹正則さんや立川澄人さん。デューク・エイセス、ダークダックス。小林幸子さん、フランク永井さん。梓みちよさん。えーと、それから……。TVCMの仕事は、企画制作まではキツイが、タレント選定は自由にできて思うようにやれて……面白かったねぇ。



 





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その7




1981年作品




NONALNUM-32342D373336A5B8A5E3A5B1

   
アルバム「ソフトドリンクス」収録曲
『ミス・パンプキンパイ』
作詞:望田市郎 作曲+編曲:梅垣達志 歌:戸田恵子
 




   『ミス・パンプキンパイ』

 たそがれどきはせつない匂い
 人恋しさに胸が CHI KU CHI KU
 Ah〜 いいじゃないの
 ジョージへいこうよ
 コスモポリタン気どって
 そのくせやさしさほしがって
 ミス・パンプキンパイに会ったら
 まぶしい笑顔をもらうのさ
 ミス・パンプキンパイに会ったら
 いきなりハピィになれるから
 気のいい娘(こ)だよ
 ミス・パンプキンパイ
 どこからきたのか
 ミス・パンプキンパイ
 パンプキンパイ

 夢にはぐれて可哀想ぶって
 恋ににげられひとり ORO ORO
 Ah〜 いいじゃなにの
 ジョージにいこうよ
 コスモポリタン気どって
 なみだでうすめるジンロック
 ミス・パンプキンパイに会ったら
 踊ってほしいといってごらん
 ミス・パンプキンパイに会ったら
 いきなりハピィになれるから

 気のいい娘(こ)だよ
 ミス・パンプキンパイ
 どこからきたのか
 ミス・パンプキンパイ
 パンプキンパイ
 気のいい娘(こ)だよ
 ミス・パンプキンパイ
 どこからきたのか
 ミス・パンプキンパイ
 パンプキンパイ



















NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ


ニコヤンの目↓
Scenes of memories
あの日の新宿歌舞伎町2



26-738-03

26-738-01

26-738-02










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 02:25 pm  


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2019.11 >>
SMTWTFS
     1 2
345678 9
101112131415 16
17181920212223
24252627282930
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。