「社会&芸能・つれづれ愚差」第597回(通算709回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2





「虚仮(こけ)の一念」で60年!


●そういえば――
 「虚仮の一念」とは「愚かしい者が、ただ一つのことにひたすらこだわってやりとげようとすること」だそうだ。
 小生の場合――諸般の事情(当ブログには、そのへんのことは書いた)で、とにかく「もの書き業で生活したい」という一念でやってきた。

●そういえば――
 さいわい、民放ラジオ局スタートした頃(昭和30年代)だった。ラジオ番組を手当たり次第に担当した。
 やがてテレビ放送がスタート。民放テレビの試験放送からスタッフとして働いた。

●そういえば――
 やがて「生活のための仕事」とは「仕事の証し」としてのモノがまるで残らないことに……不満がバクハツ!
   その癒し難い疲労感から逃げてウロウロした。

●そういえば――
 劇作、脚本家としてツブよりの作品をモノしている倉本聡さんが、ニッポン放送のディレクターをやめてフリーになった頃に、アニメ番組のホンをテレコで書いたことがあった。

NONALNUM-3539372D3730392DBFB7CAB92D31

(東京新聞2018年11月10日朝刊より)


●そういえば――
 倉本さんの北海道富良野での演劇塾のことなど、やっぱりエライ! 
 (いまもってまじめに立ち向かっている!)
 小生は、結局はテレビなどの「企業体質」にイヤになり逃げた。それと、結局は作ったモノが消耗品であることを嫌って、小説などの本を書きまくった。(著作についてはコチラ Link をご覧下さい)

●そういえば――
 さいわい「電子書籍」の企画、出版という仕事に就いた。
 それは、テレビ、ラジオ等の「全国ネット」よりもスケールのある「世界的ネットワーク」の販売ネットワークである。

●そういえば――
 自称「虚仮」は「もの書き業60年」。コケることなくやってマス!


***


●あたふたメモより。
 テレビタレント 過去・現在・未来 使い捨て
 成り上がり デカイ面して 成り下がり
 ワルはしゃぎ 虚栄虚飾よ ごきげんよう
                    ―― 一露


***



●資料しらべのついでに。
 常盤貴子――4億円の新居だって。フーン!
 松田聖子――9万円のディナーショーだって。ホウー!
 ビートたけし――毎月600万円のお小遣いだったって。ソーカイ!
 ラグジュアリー病院――治療費抜きで1日37万円だって。ハハハ!
※「週刊女性自身」2018年11月27日号より



***






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F330303031

イラスト:やっぱっぱだいすけ


ニコヤンの目↓

Scenes of memories
ある街角にあった古物商の風景



597-709-1

597-709-2

NONALNUM-3539372D3730392D33A3E1









【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

どこでも読書 Link

そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 12:20 pm  

この記事に対するコメントは締め切られています


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2018.11 >>
SMTWTFS
    12 3
456789 10
111213141516 17
181920212223 24
252627282930 
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。