「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第18回(通算730回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロ デユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2





「爆死か餓死か」から60年あまり――。


●職業としては一貫して「物書き業」だった。
 こまかいことは省くが、とにかく「文筆業」で生活してきた。
 いや、その道しか進めなかった。
 放送作家(ラジオ、テレビ)そしてコピーライター(ガムシャラに働いた)、舞台脚本、時代小説と手当り次第に書いた――現在は電子書籍を書いている。
 しかし、たった一つ、特記したい仕事がある。
 それは、すでに故人になったアートディレクター・デザイナーの友人から依頼されて「挑戦した」仕事だった。
 息をのむような悲惨な写真の「直訳文」を意訳し、レイアウトのスペースに合わせて整理する「唯一・独自の仕事」だった――。

●この仕事だけは――と思って必死になって挑んだ。
 写真は有無をいわさない独自のもので――生硬な直訳分を理解しやすく簡略にまとめた。
 妻や娘たちの協力を得て、関係スタッフからOKを得た――。
 直後、体調をくずして寝込んだ。
 この仕事だけは「物書き業としてのシンボル」として大切にしている。
 「8月15日」――という日とともに決して忘れることのない財産である。

 2019年8月15日(終戦から74年年目の日)しるす。






NONALNUM-31382D3733302D2DCBDC

『核の20世紀/訴える世界のヒバクシャ
 The Nuclear Century/ Voices of the Hibakusha of the World』 
編:平和博物館を創る会/日本原水爆被害者団体協議会

1997年 平和のアトリエ刊


NONALNUM-31382D3733302D2DBCCCBFBF

『核の20世紀』より/被爆3時間後のヒロシマ









●『核の20世紀』は日本ジャーナリスト会議のJCJ賞に選ばれました。


NONALNUM-31382D3733302DC4ABC6FCBFB7CAB9

(朝日新聞21998年8月6日より)



NONALNUM-31382D3733302DC6C9C7E4BFB7CAB9

(読売新聞21998年8月6日より)











NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F330303031

イラスト:やっぱっぱだいすけ


ニコヤンの目↓
Scenes of memories
野火止――平林寺の夏

18-730-1

18-730-2

18-730-3










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:25 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第17回(通算729回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2





俳優白石奈緒美さんのご冥福をお祈りしています。



NONALNUM-31372D373239C5ECB5FEBFB7CAB9

(東京新聞2019年8月7日 朝刊より)



NONALNUM-31372D3732392DC4ABC6FCBFB7CAB9

(朝日新聞2019年8月7日 朝刊より)



●かつて、仕事柄多くの「美人」とお近づきがあった。
 放送(ラジオ・テレビ)番組や、またCM・CF制作で、松坂慶子さん(メナード化粧品CF)、真野響子さん(カティーサークCF)、大竹しのぶさん(ホンダバイク・スカイCF)、黒柳徹子さん(セイコー・ラジオCM)などなど(順不同)、多くの魅力ある女優さん、タレントさんと仕事をした。
 だが、主義としてプライベートでは一切、お会いしたことがなかった。

●白石奈緒美さんという「女優」さん。
 目鼻立ちの整った「舞台栄えのする女優」だった。
 よく小生の仕事場を訪問してくれて親しくお話をした。
 
●お姉さん白石かずこさん、弟さん白石恵一さん。
 お姉さんは詩人で詩集をよく読んだ。また、白石恵一さんはTBSラジオの制作局であれこれお世話になった……。
 白石ごきょうだいとのおつきあいはユニークだった。
 白石奈緒美さんとの時代物舞台を――という思いは果たせなかったけど……。さみしいねぇ!


 白芙蓉 酷暑、炎暑の 訃報かな    ―― 一露 





〈本庄慧一郎の記憶メモ〉

おぞましい モノ食う奴らの テレビ顔 

衣食住 曝して恥じない 芸NO人

下司下品 ネタを避けても 下司下品

根っこのない ことばペラペラ あの顔が

要注意 短絡人種と この炎暑

おこがましい 図々しくて あつかましい

羞恥心 無くてハレンチ テレビ顔

公職にある者のやることか!






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F330303031

イラスト:やっぱっぱだいすけ


ニコヤンの目↓
Scenes of memories
街の記憶/上野

17-729-1

17-729-2












【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:50 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第16回(通算728回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2





ああ暑い (治) (能) もくそ暑い!

                     ――深実一露



***



●「虚仮(こけ)の一心」――物書き業一筋。
 「虚仮」とは、広辞苑では「思慮の浅薄なこと」「愚かなこと」とある。
 しかし、「思い込んだら命がけ」は、流行歌の歌詞だけではない。
 「爆死か飢死か」の出発(1945年4月)を忘れられるか!
 それにつけても 飽きることなく、「物書き業」がよく続いていると我ながら感心する。

●物書き業といっても、とにかくイロイロやったね!
 税務署の申告は「文筆業」だったが、まず民放ラジオ・テレビの放送作家。そしてラジオ・テレビのコマーシャルの企画・コピー・制作時代。そして念願の舞台脚本。同時に時代小説(悪党始末!)、さらに……と後戻りして、CMソングなどの作詞もよくやったなぁ。ここで過去の作品をさらってみたのです。
 一生けんめい、資料を探した。あった!
 それにつけても その歌本は昭和39(1964)年7月5日発行とある。
 東京オリンピック(第18回オリンピック競技大会)開催の年だ。
 つまり、ぼくがこのCMソングの歌詞を書いたのはその前になる。
 作曲の鈴木庸一氏は「東京ドドンパ娘」(歌:渡辺マリ)、「伊勢崎町ブルース」(歌:青江三奈)などの人気作曲家で、ぼくのラジオコント番組のピアノのアドリブ生演奏などをやってもらって仲が良かった。




NONALNUM-31362D3732382DC9BDBBE6

『歌のゴールデン・タイム』平凡7月号第1付録
(昭和39年7月5日発行)




NONALNUM-A3B1A3B6A1DDA3B7A3B2A3B8B3DAC9E8

(作詞:本庄一郎/当時のペンネーム)




●長距離マラソンは完走することにも意義がある。
「虚仮の一心」で、いまは「電子書籍」で走ってマス!







【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:38 pm  

新・朗読動画『黒曜石の女』のご紹介。




みさき けい作品 新・朗読動画のご紹介


『黒曜石の女』
作:みさき けい
朗読:木山みづほ 曲:猪浦教行
どうぞ、ご覧下さい。





 朗読の木山みづほさんは二期会会員ソプラノ歌手で、「語りの研修」に約20年、本庄慧一郎のアトリエに通っています。
 みなさま、ぜひ、お聴きいただき応援してやってください。

  ※みさき けい短編小説は
   近日、余美太伊堂文庫より電子書籍(制作:AHWIN Co.td.)として刊行される予定です。
 






【余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。
  

— posted by 本庄慧一郎 at 01:49 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第15回(通算727回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2





明日待子(あしたまつこ)さん大往生。

●日本で初めて「アイドル」と呼ばれた人だった。
 昭和6(1931)年に開場した劇場「ムーランルージュ新宿座」の美少女がファンの話題になった。
 ぼくは(学齢前)だが、その彼女のステージ(ダンスにそして芝居に)を見ている。正に「美少女」の3文字がピッタリの「明日待子」だった。
 「アイドル」という言葉が、日本で始めて使われたと芸能史にある。
 それにつけても その明日待子さんとは、その後も、いいおつきあいをさせて頂いた。


NONALNUM-31352D3732372D2DBFB7CAB931

(東京新聞2019年7月22日 朝刊より)


NONALNUM-31352D3732372D2DBFB7CAB932

(朝日新聞2019年7月24日 朝刊より)




●ムーランルージュという劇場に「マセガキ」が夢中になったワケ。
 このムーランルージュには、ぼくの叔父で物書き業の師匠だった小沢不二夫(1912年〜1966年)が劇作家として所属していたのだ。
 この叔父(母親の弟)は、ムーランの前には豊島区西巣鴨の大都映画でシナリオを書いていて……ずっとぼくは慕っていた。
 それにつけても 大都映画撮影所も、ムーランの楽屋も……甘やかな刺激で「マセガキ」を舞い上がらせたのダ。

●放送作家に飽いて、小説に手をそめた第1作目。
 放送の仕事(ラジオ・テレビ)のものの満足できず、小説に挑戦した。


NONALNUM-31352D3732372DC0D6A4A4C9F7BCD6CBDC

1992年 影書房刊


 ムーランルージュをモデルにしたいわゆる「バックステージ物語」で、さいわい「出版業界の功績者」とたたえられる故松本昌次氏(影書房)が、即出版してくれた。しかも、劇団ピープルシアターの森井睦氏が「舞台化したい」といってすぐ具体化したのだ。
 それにつけても 人生はともかく、仕事の面ではツイていたなぁ。
 以後の「物書き業一筋」はここから本格スタートしたのでアル。


NONALNUM-31352D373237B8B8B1C6A4CE



NONALNUM-31352D3732372DB1EAA4C8B0A6A4CE




●そういったいきさつもあって明日待子さんとは親しいやりとりをした。


15-727

明日待子さんと本庄(2011年6月撮影)


 とにかく1960年以前から、とにもかくにも「書き続けている」ぼくだが、いわゆるテレビマスコミ関係のゲーノー人との交際はない。
 とりわけ「テレビで有名になったゲーノー人は避ける」がモットーだ。
 それにつけても 昭和20(1945)年「爆死か餓死か」というピンチを生きのびて「物書き業一筋」に暮らしてきて――明日待子さんとの出会いは忘れられない。
 「日本で初めてのアイドル」といわれた明日さん。ここで心からの拍手を送ります。
 アチラにいったら、また仲良くしましょうね!








【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 05:35 pm  


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2019.8 >>
SMTWTFS
    1 2 3
456789 10
111213141516 17
18192021222324
25262728293031
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。