「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第12回(通算724回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2





1966年6月29日/ビートルズ来日と、そして……。

●この日を忘れない。
 「物書き業」以外の職業はあり得ないとガンコに思い込んでいた。まず、ラジオ番組の構成台本をニッポン放送やTBSラジオをメーンに手当り次第に引き受けた。
 常時、数種の番組を担当した。
 ニッポン放送(LF)でもいくつかの番組があり、その1つが「ポップ&ポップス」で提供スポンサーが東芝EMI。
 さまざまな外国レーベルを扱っていて、勢いがあった。
 それらの外国人アーティストの中にザ・ビートルズがいた。当初、彼らについてのデータ情報の詳細がわからぬまま「それらしいこと」を書いて台本を作りあげた。
 それにつけても 「リバプールという港町のうす暗いガレージで若者4人のロックバンドがユニークでホットなサウンドを奏でていた」といった文章を書いた――そんなコメントは、その後に入手したデータと符合していたね。

●1966・6・29――プライベート・メモリー。
 ビートルズ来日が6月29日。この日は忘れもしない!プライベートのイベントで、朝から品川区大井町の産科医院に詰めていた。ワイフの実家の近くで、義母が出産するワイフの面倒をみてくれていたのだ。
 「第一子誕生」というイベントにウロウロしていたというワケ。
 「第4号」と名付けられた台風が接近していたが、結局、待つこと8時間! PM8時直前に誕生した……という日だった。
 つまり、「ビートルズ来日」にからむユニークな記憶になった。
 それにつけても ビートルズについては、ラジオ番組で「知ったかぶり」のコメントを先行して、その動向について書きまくった。ファン以上に密接になったネ。


12-724-3

12-724-1

12-724-2

12-724-4

12-724-5

12-724-6



●当日の本庄一郎(当時の筆名)は「取材」。
 名目は「取材」。武道館1階アリーナスペースに特設された高いステージ。「前座」としてザ・ドリフターズなどの日本のバンドが出演したが、観客のほとんどがコーラとパンなどにこだわっていて、ガヤガヤは静まらない。
 やがてその第1部が終わる。あらためてドラムセットが置かれた。
 会場のざわめきがたちまちスーッと鎮静する。
 早足で下手からリンゴ・スターが登場した。
 場内のざわめきが鎮まり、全員が息を詰めたようだ。
 ドラムのチューニングは手早く終わり、リンゴが一発「ドーン!」と叩いた――ワーッと歓声が起こり、場内の反響がバク発した。
 その歓声のウズのさなかに他の3人が登場した――。
 それにつけても ライブコンサートは商売柄、あれこれ経験したが、その「熱狂のウズ」の迫力は……格別。唯一のものだった。


NONALNUM-31322D373234BFB7CAB931

(朝日新聞2010年6月5日夕刊より)


NONALNUM-31322D373234BFB7CAB932

(朝日新聞2011年1月8日朝刊より)


NONALNUM-31322D3732342DBFB7CAB933

(朝日新聞2019年6月29日朝刊より)










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 05:37 pm  

この記事に対するコメントは締め切られています


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2019.7 >>
SMTWTFS
 12345 6
7891011 12 13
141516171819 20
21222324252627
28293031   
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。