本庄慧一郎

本名と筆名(ペンネーム)
本名/望田 市郎(もちだ いちろう)
筆名/本庄 慧一郎(ほんじょう けいいちろう)
  本庄 一郎(ほんじょう いちろう)
  みさき けい


略歴
1958年
民間放送テレビ開局当時から、台本・脚本を執筆。
以後、筆名本庄一郎で、ラジオ・テレビ番組を多数担当。

1964年
広告代理店へコピーライターとして入社。制作部長歴任。

1970年
企画オフィス設立。現在(有)望田市郎企画制作室に至る。


受賞作と代表作
テレビCM、ラジオCM、CMSONGの企画、コピー、作詞で、
広告電通賞、日本民間放送連盟賞、サンケイ広告賞、 CLIO賞、ACC賞、IBA賞等で、
延べ150作品以上を受賞しており、
個人賞として
「1969年度ラジオコピー特別個人賞」「1973年度テレビコピー特別個人賞」
を受賞。



*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2019.11 >>
SMTWTFS
     1 2
345678 9
101112131415 16
17181920212223
24252627282930
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。