「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第37回(通算749回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






去年今年貫く棒の如きもの――虚子
    

●この虚子の句を、年の暮れに何度か書き記した。
 年末年始――時が流れ、新しい年がめぐりくるのは当然だ。
 心静かにもの思うひとときとうけとめている。
 かつて、放送作家やコピーライター時代は、世間サマの「長期休日」に合わせて、年末には何倍もの仕事をして備えた。
 そのせいもあって、正月は疲労コンパイをいやす休息日だった。

●練馬の石神井三宝寺池になじんでン十年――冬ざれの池や森や林の風情に親しんで、どっぷりつかってきたマスコミのノイズをすっかり洗い落とすのが、「物書き業そろそろ60年」の男の「精神健康法」である。

それにつけても (あらためて書く)昭和20(1945)年、「爆死か餓死か」の「東京の小学校6年生」は、唯一無二の志望であった放送作家/コピーライター/TVCM制作プロデューサー/舞台脚本家/時代物小説家、そして現在、電子書籍「余美太伊堂文庫」店主として生きてきた。 
 ぼくにとっての「棒の如きもの」は、熱くて、しぶとい!


***



●2020年上半期 電子書籍新刊予定



NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4

Link


仮題 『ふるさと/蒸気機関車/啄木』
仮題 『TOKYO/HONEY and GOOD LUCk』
いずれも、フォトとエッセイのユニークな内容です。



***

 生きてきた 熱い棒のように 生きてゆく   ――深実一露


***

 2020年も、よろしくおつきあい下さいますように。
 最敬礼!
 本庄慧一郎(望田市郎)

***





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その18




 
スコッチウィスキー『カティサーク』の
 CF、ラジオCMと共に、CMソングの企画・制作も担当した。


   
CMソング『名前で呼んで』
作詞:望田市郎 作曲:八木正生 歌:北原ミレイ



    『名前で呼んで』

 帰っておいでと言う声を
 背中に聞いたこともある
 この手にあふれる 幸せを
 黙って捨てたこともある
 なのにふとしたはずみのあなたとは
 ああどうなってんの どうなるの
 いいじゃないの いいじゃないの
 酔わせてほしい
 名前で呼んで あしたから

 約束なんかしないのさ
 あしたはあしたの風が吹く
 泣きたい気持をほほえんで
 無理して鼻唄 歌ったよ
 なのにふとしたはずみのあなたとは
 ああどうなってんの どうなるの
 いいじゃないの いいじゃないの
 男と女
 名前で呼んで あしたから

 思い出ばなし なにもない
 生まれた町も もう遠い
 だけど大事に抱いてきた
 素直な心のひとかけら
 なのにふとしたはずみのあなたとは
 ああどうなってんの どうなるの
 いいじゃないの いいじゃないの
 酔わせてほしい
 名前で呼んで あしたから







   
CMソング『はなれたくない』
 作詞:望田市郎 作曲:三木たかし 歌:小林幸子



    『はなれたくない』

 裸足で砂をふむ 子供のように
 気持をはずませて かけてきたのよ
 光りのさざ波に 包まれながら
 とじたまぶたにも 口づけほしい
 逢いたくて逢いたくて 身もほそる
 別れる今から もう恋しくて
 はなれたくない はなさない

 迷ってさまよって 風になぶられて
 ようやくやさしさに めぐりあえたの
 あなたのぬくもりに 抱かれていれば
 つらい季節の想いもきえる
 このままで このままで 二人きり
 ことばを忘れて ただ夢のなか
 はなれたくない はなさない

 なぜなのはじめての日のように
 わたしのこの胸は 震えるばかり
 もしもあなたに はぐれたならば
 そうよこのまま 死んでもいいの
 いつまでもいつまでも この時を
 またねのことばが ああ つらくなる
 はなれたくない はなさない





   
レコード化『燃える想い』
作詞:望田市郎 作曲:三木たかし 歌:原あつこ
  大阪ABC歌謡グランプリ新人賞('79)
  新宿音楽祭銅賞('79)
  11PM有線大賞新人賞('79)
  全国有線放送大賞新人賞('79)

20

21





     『燃える想い』

 裸足で砂をふむ 子供のように
 気持をはずませて かけてきたのよ
 光りのさざ波に 包まれながら
 とじたまぶたにも 口づけほしい
 逢いたくて逢いたくて 身もほそる
 別れる今から もう恋しくて
 はなれたくない はなさない

 迷ってさまよって 風になぶられて
 ようやくやさしさに めぐりあえたの
 あなたのぬくもりに 抱かれていれば
 つらい季節の想いもきえる
 このままで このままで 二人きり
 ことばを忘れて ただ夢のなか
 はなれたくない はなさない

 いつまでも いつまでも この時を
 またねのことばが ああ つらくなる
 はなれたくない はなさない






 
   
レコード化『燃える想い』
作詞:望田市郎 作曲:三木たかし 歌:横山みゆき

NONALNUM-33372D3734392DA5B8A5E3A5B1




     『燃える想い』

 裸足で砂をふむ 子供のように
 気持をはずませて かけてきたのよ
 光りのさざ波に 包まれながら
 とじたまぶたにも 口づけほしい
 逢いたくて逢いたくて 身もほそる
 別れる今から もう恋しくて
 はなれたくない はなさない

 迷ってさまよって 風になぶられて
 ようやくやさしさに めぐりあえたの
 あなたのぬくもりに 抱かれていれば
 つらい季節の想いもきえる
 このままで このままで 二人きり
 ことばを忘れて ただ胸のなか
 はなれたくない はなさない

 いつまでも いつまでも この時を
 またねのことばが ああ つらくなる
 はなれたくない はなさない















NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
毎年、この石神井三宝寺の除夜の鐘を聞いてン十年


37-749-01

37-749-02

37-749-03







【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 03:42 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第36回(通算748回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






スキだねぇ! 皆さん。
    

 横浜市で「IR/統合型リゾート」(公認賭博施設)建設を推進しようとしている女性市長と、それに反対する市民らのニュースをTVで見た。
 激減する税収入の挽回をという理由だ。
 江戸時代の「アウトローたち」は、丁半バクチの賭場をせっせと開いてその収入(みいり)をアテにして暮らしていた。

***

    資料としての「賭博」の本はごっそりある。
   「2匹のゴキブリ」を戦わせて勝敗を決めるというのがある。
   「コオロギ2匹の対決」など「へえ!」というバクチはいろいろあるねぇ。
   人間という「生き物」をオリに入れて金を賭けて騒いだという記録もある。
 
***

 かく申すワタシは、3年ほどサラリーマンをやった。(コピーライターをマーケティングから学ぶため――と、エラソーな理由を前にのべた)
 現在はどうか知らないが、サラリーマン諸君はセコセコ賭け事をやっていたねぇ。(ゴルフ・麻雀・カードなどなど)やたらやっていた。
 百円硬貨の「ウラ・オモテ」などは「柄が合うか合わないか」で勝負する。3人、5人が参加する場合は「独り、柄の異なる硬貨をだした者」が総取りだ。「柄」がバラバラの場合は、プールしておいて次の勝者がプール金を総取りする。バカにならない金額になった。

***

 サラリーマンや、後の制作プロデューサーだった頃、慰安旅行の夜などには(イヤイヤ)そんなゲームに仕方なく付き合ったよ。ザクザク百円硬貨を集めた――けど、立場上、その金はすべて「飲み代」の援助金にしたネ。

***

 ふり返れば、ずっと関わってきたマスコミ芸能界では危なっかしい場面(いかがわしいクスリとか)とはのべつ背中合わせだった。
  それにつけても 「マジメ取ったらガラしかのこらない」と自称するボクは、それらしいコトには一切深入りしなかったゼ。

***

 「うぐいすや初音を聞いたら小千両」

 つまり、大広間に梅の花の盆栽を二つ置き、うぐいすを放つ。そのうぐいすが、どちらの梅の花にとまるか(そして、ホーホケキョと鳴くか)で勝負を決める――という江戸時代の賭け事でアル。
 優雅といいたいが、ほとんどバカだねぇ!





***





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その17





本庄慧一郎時代物読み語りライブのための主題曲 二題



   
『風ぐるま』
作詞:望田市郎 作曲:木山みづほ 歌:木山みづほ



     『風ぐるま』

 風にこがれて 風ぐるま
 風を慕って 風ぐるま
 風に媚びてる 風ぐるま
 風を待ちわび 風ぐるま

 西風にあそばれ 風ぐるま
 東風にふられて 風ぐるま
 北風に背かれ
 南風に逃げられ 風ぐるま

〈せりふ〉
 「おんなは 風ぐるま
 でも、あんまり
 優しい風にめぐりあえない。
 この世はたいてい
 あの母親の乳房のように
 あたたかくも優しくもない……」

 風にこがれて 風ぐるま
 風を慕って 風ぐるま
 風に媚びてる 風ぐるま
 風を待ちわび 風ぐるま

 風にはぐれた 風ぐるま
 ひとりぼっちの 風ぐるま
 風にはぐれた
 ひとりぼっちの 風ぐるま







  
   
『吉野のさくら/さくら・女人幻想』
作詞:望田市郎 作曲:立原摂子 歌:木山みづほ



 『吉野のさくら/さくら・女人幻想』

 いざや吉野 山の吉野
 さくらだよりに さそわれて
 めぐる時の 想い熱く
 あゆむ小徑に かげゆれる

〈せりふ〉
 「吉野山のさくら
 裾野の千本 中の千本
 上(かみ)の千本 奥の千本……。
 十万本のさくらよ!」

 いまは吉野 花の吉野
 こころ千筋(ちすじ)に 乱れそめ
 惑いさまよう 乳房おもく
 花はたわわに 咲き匂う

〈せりふ〉
 「さくら木には
 神さまが宿るとか
 人の想いが生きているとか……。
 それを……信じています!」

 そして吉野 昏(く)れる吉野
 一期一会 生きるとき
 風よ吹くな 雨よ降るな
 月もおぼろの 花ひと夜





***








NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
あの日の西新井大師


36-748-01

36-748-02

36-748-03







【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:53 pm  

新・朗読動画『砂漠のバラ』のご紹介。




みさき けい作品 新・朗読動画のご紹介

 
みさき けいの短編小説の新朗読動画が公開されました。


『砂漠のバラ』




 朗読の木山みづほさんは二期会会員ソプラノ歌手で、「語りの研修」に約20年、本庄慧一郎のアトリエに通っています。
 みなさま、ぜひ、お聴きいただき応援してやってください。
 木山みづほさんのホームページはこちら Link
 
  ※みさき けい短編小説は
   近日、余美太伊堂文庫より電子書籍(制作:AHWIN Co.td.)として刊行される予定です。
 






【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。
   

— posted by 望田企画室 at 10:22 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第35回(通算747回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






俳優梅宮辰夫さん逝去。
    



NONALNUM-33352D373437BFB7CAB932

(朝日新聞2019年12月12日夕刊より)



NONALNUM-33352D373437BFB7CAB9A3B1

(東京新聞2019年12月13日朝刊より)




 心からのご冥福を祈ります。
 ずっと練馬区の石神井にこだわって暮らしてきた。
 大泉には東映東京撮影所がある。「物書き業」の師匠でもある叔父の劇作家小沢不二夫が商売柄「東映」と密接な関係(伏見扇太郎主演「風雲黒潮丸」などの作品あれこれ)もあって、昔から(!)よく撮影所に出入りしていた。

 現在の撮影所ウラから白子川までの広いスペースには「銀座」などのオープンセットがあった。そして……思い出は山ほどある。

***


 後年コピーライターを手始めにTVCM制作に着手。
 高倉健さん&山本麟一さん・今井健二さん、久地明さんたち「名悪役メンバー」の出演でアサヒビールのTVCMを撮ったのもこの撮影所だった。
 CMSONGとして「お前がいて俺がいて」を作詞し、撮影現場で流した。
 健さんが気に入ってくれて映画「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」(1972年作品)で田中邦衛さんと野天風呂につかりながら歌ってくれた――。


35-747-CM

中央・高倉健さん 右端:望田市郎
アサヒビール テレビCMより



***


 それと、菅原文太さん。健さんも文太さんもいい男だった。
 「オレ、歌はヘタだし歌いたくない」を説き伏せて――MD版を制作した。「演歌は大きらい!」と言う文太さんに、ぼくは「望郷」という詞を書いて――歌ってもらった。
 「せりふ」を入れた。その「言葉」の部分は文句なしにGOODだった。


***

 梅宮辰夫さんの近くにいた記憶はあるが、ついぞご一緒に仕事することはなかった。でも当時(1965年〜)梅宮さんとやはり「東映」で活躍していた故松方弘樹さんは、銀座のクラブで「豪遊していた」なあ。よく見かけた。
 松方弘樹さん(弟:目黒祐樹さん)のお父上は、テレビ「素浪人シリーズ」で人気を博した近衛十四郎さん。
 拙著「幻のB級! 大都映画がゆく Link 」(集英社新書)でこまかく書いた。大都に所属していた近衛十四郎さんのチャンバラ(殺陣/たて)は、さっそうとしていてダイナミックで……その後、TVでも人気を博したのだ。

NONALNUM-33352D373437A5C0A5A4A5C8


***

 あの当時、東映映画の演技課(俳優たちのスケジュール管理など)のチーフをなさっていたS・H氏は現在もご健在(97歳!)
 それにつけても 大映、日活なども思い出はいろいろだが、東映の大泉スタジオと、その関係者の皆さんは、とりわけ……忘れられません!


 


***





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その16




1989年作品



NONALNUM-33352D373437A5B8A5E3A5B1




   
『望郷』
作詞:望田市郎 作曲・編曲:石田勝範 歌:菅原文太



        『望郷』

 ふりむきゃ 風ばかり
 夢見りゃ 星ひとつ
 グラスにゃ モンティーラ
 こころにしみる

 黒い瞳 あの娘に似てる
 やさしさがつらい
 見知らぬ花 咲きにおい
 ああ 散りいそぐ

 夜あけを 待ちわびて
 ひそかに 旅立つ
 またもぼろし 浮かぶ
 あのほほえみよ

 「この世は、焼きたてのパンじゃない。
  あたたかくもないし、やさしくもない」

 淡い光 はるかに消えて
 別れをつつむ
 見知らぬ人 去りゆきて
 ああ 風も泣く

 明日はどこの街か
 はるかな山河よ
 グラスにゃ モンティーラ
 こころにしみる
 こころにしみる
 こころにしみる








***












NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
道端の石仏たち



35-747--01

35-747--02

35-747--03








【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 04:34 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第34回(通算746回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






あらためて「物書き業で生活する」ということ。
    

 このブログ(現在746回になる!)でも以前、そのいきさつをあれこれ書いた。とりあえずスタートしたばかりの民放ラジオ局の仕事に(放送作家として)着手したが――飽き足らず、コピーライターをめざす。
 広告業(advertisement)を基本から学ぶために、当時「上位6位」だった広告代理店に「就職」した。
 履歴書など一切書いたことはなかった。が、一発でパスして「コピーライター」として入社する。
 歓迎された。給料も破格だった。K・Uという男と組んでガンガン仕事をした。それまでの放送とは事なるCM制作は刺激的でおもしろかった。(草創期のCM業界には才気に満ちた者が多く)ムキになって働いた。大手広告代理店H堂のN・Mさんともいい仕事をした。
 エラソーに言う気はないが(!)、その後、コピーライター、プランナー、そしてプロデューサーとしてカンヌ国際映画賞とか、CLIO賞などの世界の賞やACC賞などなど(テレビ・ラジオ/CMソング制作で)100作品以上を受賞した。
 コピー個人賞として、ラジオ部門、テレビ部門でも受賞した。
(「職歴の記録」として記述している)
 その後、マスコミ媒体の仕事がイヤになり、時代小説や舞台脚本などガムシャラに書いて――いま「言葉をノイズにした」電波メディアにイライラしている。(同時に、政治も――ですよ!)

 「物書き業半世紀以上」の主要部分の仕事――TV制作時代のキーワードがある。


「include」
  
「involve」
  

 いずれも、消費者(広告主にとってのターゲット)の心を「快く包み込む」という意味であった。
 エンターテインメント番組をふくめて、テレビメディアそのものが、血迷っているとしか思えないのダ。 現在の大部分のCMが、喚く。怒鳴る。勝手にほざく――といった印象をのこす。
 出身母胎の劣化――それは生まれ育った故郷がどんどん荒廃していくことと同様のことだ。
 それにつけても……思い出すねぇ。


     ふるさとは遠くにありて思ふもの
    そして悲しくうたふもの。
               ――室生 犀星



***





本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その15




1979年作品


34-746-omote

34-746-ura





   
アルバム「愛を映して……。」収録曲
『くせ』
作詞:望田市郎 作曲・編曲:中村八大 歌:マーサ三宅



      『くせ』

 雨はあがって ほろほろ酔って
 あなたが ああ いるだけで

 いつものトレンチ よれよれに着て
 傘もささずに ずぶぬれでくる
 よくないくせね やめてほしい
 短いタバコの 吸い口をかみ
 ふせた眼差し ふとためらって
 かわいいくせね いとおしい
 
 朝がちかいわ あなたの匂い
 あなたが ああ いるだけで

 子供みたいに ひざをかかえて
 別れの歌を また口ずさむ
 よくないくせね いじわるね
 気持の半分も 言葉にしない
 うつ伏せに眠る あなたの背中
 かわいいくせね 見つめてる







   
アルバム「愛を映して……。」収録曲
『殺し文句』
作詞:望田市郎 作曲・編曲:中村八大 歌:マーサ三宅



     『殺し文句』

 夜更けのドアを 肩で押しあけ
 ポイと花など 笑って投げて
 見しらぬ女の 匂いただよわす
 冷たいからだを ああ すりよせて
 あいつが殺し文句で 耳をかむ
 おまえに出会って 命びろい

 涙のまじった サケをあおって
 酔ってゆらゆら また酔いしれて
 ちぎれたネックレスの 真珠だま
 糸に通して ああ 泣き寝入り
 あいつの殺し文句が 追ってくる
 おまえに出会って 命びろい

 いつもの店でも 噂していた
 バカな男と くらしていると
 聞いてる背中が きりきり痛む
 人は人だと ああ 突っぱねて
 あいつの殺し文句を 抱きしめる
 おまえに出会って 命びろい















NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
板橋区下赤塚の石像たち



32-746-01

32-746-02

32-746-03









【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 02:05 pm  


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2019.12 >>
SMTWTFS
123456 7
8910111213 14
1516171819 20 21
222324252627 28
293031    
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。