「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第31回(通算743回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVC Mプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-

3534362D363538BDF1BAD8A3B2






箱根の記憶。(ムカシの登山電車の実音構成LP)。
  

 2019年11月もなかば。このところアベ首相主導とやらの「桜を見る会」が、国費(税金)を使うという「勝手な私物化」を国会で暴かれ……「中止」うんぬんで首相はじめ関係者がウロウロしている。
 「公金ドロボー」といわれるうす汚いゴキブリ野郎がと怒ったが……今回は都合でここで――。 閑話休題。 (ハナシは変わります、ということ)

 かつて、箱根の奥湯本に暮らしたことがある。優雅な話ではない。
 父親の仕事がなく住む家もなく(1945年の敗戦直前の東京空襲で自宅全焼)オロオロすることになったが、何と「奥湯本」にある「M」という織物会社に父親は就職できた。詳細は省くが、せつなくも懐かしい記憶だ。
 毎年正月の「箱根駅伝」では、とくに湯本からのコースをじっと見る――。

 

***


 そういえば今年5月に箱根山の火山活動の活発化で立ち入り規制が施かれた一帯が「解除」になった――とか。しかし、登山鉄道の台風被害は甚大だった!
 レコード全盛期に「箱根登山電車」の走行音の実音とナレーション、音楽とのコラボを制作した。当時の電車はドアは手動。冬期は直火のストーブがあって――ローカルカラー満点の仕様だった。
 すでに消滅してしまったあの日の登山電車の「音」は、貴重な「歴史の音」になっている。
 「ハレンチ」というドロで己の人生を塗りつぶす者が多いいまの世の中、「快い人生の思い出」は大切にしたいと、しみじみ思うのデス。


 
***



 それにつけても 季節にちょっと遅れて咲く箱根の桜は美しい。でも、腹黒い政治家に利用される桜はやっぱり哀れでうら淋しいね。 カワイソー!


 
***


 国花(こっか)というさくらを穢す あのパーティ
――深実一露






本庄慧一郎(望田市郎/本庄一郎)
作品コレクションシリーズ

記録のためのメモランダム/その12




1978年の作品


NONALNUM-33312D373433C8A2BAACA5B8A5E3A5B1

1978年11月5日発売 東芝EMI



NONALNUM-33312D3734332DA5AAA5E2A5C6

構成:望田市郎(ジャケット記載の「持」は誤字なんですよ!)



NONALNUM-33312D373433C8A2BAAC3031

初回生産限定特典 カラーピンナップ













NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓



Scenes of memories
政治利用のさくら? 当方、三宝寺池周辺の紅葉ダ


NONALNUM-33312D3734332DBCCCBFBF3031

NONALNUM-33312D3734332DBCCCBFBF3032

NONALNUM-33312D3734332DBCCCBFBF3033










【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link


そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:33 pm  

この記事に対するコメントは締め切られています


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2019.11 >>
SMTWTFS
     12
345678 9
101112131415 16
171819202122 23
242526272829 30
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。