「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第99回(通算811回)

あらためておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2






有楽町「ミルクワンタン――鳥藤」のこと。


●資料本の中の「有楽町」。
 「若年性認知症」は40歳以下でも発症する――という記事を鮮明に記憶している。
 JR有楽町駅前の現在の東京交通会館ビルの一帯は、1945年8月15日の敗戦時は荒涼とした焼け野原だった。
 たとえば、田村泰次郎の小説「肉体の門」の舞台になったように、現在の有楽町とは無縁の廃墟だった。
 その後、菊田一夫作の「君の名は」の時代(1950年代)になって、なんとか「平和の顔」を取り戻してゆくが――こまかいあれこれのことは……忘れることはない!

●現在の東京交通会館が建つ以前は――。
 あのあたり一帯は、焼け跡地に急ごしらえのバラックが出現。「衣食住」を戦火で失った庶民が、食料や衣服を求めて雑踏をきわめ、「すしや横丁」と呼ばれていた。
 「ミルクワンタン――鳥藤」は(記憶によれば)その「すしや横丁」にあった。土間でだだっ広いスペースだった。

●昭和24(1949)年、藤波音吉さんが開店した。
 ぼくが「ミルクワンタン」に親しむのは「物書き業」のスタート時。
 ペンネーム「本庄一郎」の仕事はニッポン放送で生活費を得るために「プロ」として仕事した。ムキになっていたなあ。
 かつてこのニッポン放送の有楽町駅よりに隣接してあったビデオホールは、ラジオ番組の公開録音にフル活用されており、同時にラジオ番組の制作プロダクションとしても活動していた。
 目薬の参天製薬提供の「おはよう! 参ちゃんですよ」というラジオコント番組のホンを書き、さいわい好評を得ていた。
 その参ちゃんの声を担当していたのは、アメリカのテレビ番組「名犬リンチンチン」の主役の男の子の声で売れていた北里深雪さんだった。
 この「おはよう! 参ちゃんですよ」の制作スタッフの諸君とせっせと「ミルクワンタン」に通ったのだ。

●アドリブでのピアノは作曲家鈴木庸一さん。
 青江美奈さんの「伊勢佐木町ブルース」などのヒット曲を書いた鈴木庸一さんとは気が合って、ぼくが初めてCMの作詞をした「明星リッチスパゲッテイの歌」などを作曲してもらい、仲良くしたなあ。
 さてさて、「ミルクワンタン」に話は戻るが、その後の有楽町駅前のブラックマーケットの整備で、店は線路沿いの路地(現在地)に移転した。この店にもよく通った
 須磨子ママの「あーら、本庄さん。いらっしゃい」と、いつものひときわ明るい「声」が耳に残っている。

●2021年4月23日(土)クローズ。
 新聞記事にはそう記されている。
 コロナ禍もある。そうでなくても、フラフラと銀座まで出かける気力も……なくなったなあ。
 放送作家本庄一郎としてスタート。本庄慧一郎としての時代小説の著作本は数十冊。ラジオ・テレビの企画、コピーで……国の内外の賞は……。そして舞台脚本と……。現在、電子書籍は30冊になる。
 あのユニークな「ミルクワンタン」の味と小型の急須に入れた熱燗の酒は、認知症などハネのけ「永遠の記憶」として「物書き人生」と共に残るだろう。



NONALNUM-39392D3831312DBFB7CAB9

(朝日新聞2021年4月22日夕刊より)




***






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
思い出のご近所風景




NONALNUM-39392D3831312DBCCCBFBF3031

NONALNUM-39392D3831312DBCCCBFBF3032

NONALNUM-39392D3831312DBCCCBFBF3033













【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link

honto Link

そのほか、iBook等のストアにて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 03:36 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第98回(通算810回)

あらためておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2






とにかく、マスコミ(テレビ・ラジオ)業界で60年。


 「清濁併せ呑む」という表現がある。マスコミというテレビ・ラジオ――芸能界でなんとか生活してきた。いろいろあった。
 クズやゴミのような人間がバッコしていたが、魅力的な人たちも多かった。と言っても、そういう人たちの皆さんに、直接お目にかかる機会があったわけではない。
 今回は、あえて「印象にのこる女性の皆さん」のお名前を記したい。

 樋口恵子氏(評論家)
 浜矩子氏(経済学者)
 落合恵子氏(作家)
 斎藤美奈子氏(文芸評論家)

 樋口恵子氏は「満20歳の成人の日」をきっかけにした交際が続いているが、その他のみなさんは、そのご著書などを通しての「片思い」である。

 さて、あいかわらず油断をゆるさない警戒と緊張下での、オリンピック・パラリンピック開催問題などを抱えての5月を迎えるが。
 それよりも、政治の劣化とそして――。
 清澄な「五月晴れ」とは関係のない「現実」の2021年の初夏――。



***






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ


Scenes of memories
あの日の街角の「運命は?」



98-810-01

98-810-02

98-810-04













【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link

honto Link

そのほか、iBook等のストアにて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 02:29 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第97回(通算809回)

あらためておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2






いくつもの名前を使う奴は詐欺師だ?!


●本名・望田市郎/放送初期・本庄一郎/コピーライター時代望田市郎、ほか/文庫書き下ろし小説時代本庄慧一郎。そして……と、あれこれ本名以外の仕事ではペンネームを使った。
 しかし、「詐欺師的行為」とは一切関係ない。

●大手広告代理店依頼だった……。
 とりわけコピーライター時代は「競合他社」の商品を「同時作業」したなあ。
 つまり、その業界業種のマーケティングデータを熟知している――ので便利と思われたのダ。
 自動車から化粧品、即席めん、女性用生理用品まで、広告代理店の依頼で作業し、その商品イメージによってペンネームを使い分けたりしていた。

●懸賞募集はあまり応募しなかったが……。
 「物書き業」の初期「先生の代作」に飽きて、民間放送の作品募集にこっそり応募したことがある。
 古いスクラップブックを開いていて、その通知書をみつけた。
 昭和35(1960)年――いまから61年前になるのかな。


NONALNUM-39372D3830392D2DC9F5C5FB




 「ダッコちゃんブーム」とか「NHKカラー化テレビ発進」とか「東京の月平均生活費32、378円」(明治・大正・昭和世相史/社会思想社刊)という時代の「賞金3万円」である。しかも入選作ナシの佳作2編に入ってのことだった。
 内容は「マッハ機焚斬)に挑戦するテストパイロット」の話で、その評(劇評家尾崎宏次氏他)のデータが残っている。

●物書き業60年余……いま、文庫オリジナルと雑誌時代小説短編は計80編を超えるか。そして電子書籍30冊。
 やっぱり、「思えば遠くへ来たもんだ」(詩人中原中也)。




***






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
街の中の川の船たちが好きだ。



97-809-01

97-809-02













【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link

honto Link

そのほか、iBook等のストアにて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 03:39 pm  

「イチロー君のウィークリーショット/それにつけても」第96回(通算808回)

あらためておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2






俳優田中邦衛/2021年3月24日死去、88歳


●芸能ラジオ・テレビ業界で、ざっと60年、生活してきた。
 物書き業の師匠は、劇作家で放送の仕事も大量にこなしていたから、私も演劇をどっぷり学んだ。
 俳優田中邦衛さんが逝った。同年同時代の同じフィールドを生きた人だった。
 しかし――その訃報を伝える新聞記事には、出身母胎の俳優座養成所で千田是也氏に師事したことにふれる記事はほとんどなかった。


NONALNUM-39362D3830382DBFB7CAB9

(東京新聞2021年4月8日朝刊より)


●わが師劇作家三好十郎氏と千田是也氏。
 「日本の三大新劇団」といえば劇団民藝、劇団俳優座、文学座とか。
 三好十郎氏は「ゴッホ小伝/炎の人」を民藝の滝沢修に書いている。
 演出家の俳優座千田是也氏とは、相対する位置にいた――。
 それはそれとして、戦後テレビメディアに大量の「タレント」を送り込んだのは俳優座であった。六本木のあの劇場もその利益で出来たといえる。
 つねに「金欠病」にとりつかれていた演劇集団に、テレビ業界が「役立った」ことは間違いない。

●演劇サヨナラ・映画テレビで一生を全うした。
 結局、田中邦衛は、出身母体の演劇ではなく、映画、テレビ業界で「活躍した」。
 あらためて、田中邦衛さんのご冥福をお祈りいたします。


(俳諷一行メモ)

    「春寒や 山吹の黄 三月尽」 一露




***






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F3C0C4

イラスト:やっぱっぱだいすけ

ニコヤンの目↓
Scenes of memories
あの日の染め物と洗い張り屋さん



96-808-01

96-808-02

96-808-03













【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-

CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

BookLive! Link

BOOK☆WALKER Link

どこでも読書 Link

honto Link

そのほか、iBook等のストアにて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 03:33 pm  


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2021.4 >>
SMTWTFS
    123
456789 10
111213141516 17
181920212223 24
2526272829 30 
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。