「社会&芸能・つれづれ愚差」第598回(通算710回)


あらめておのれの履歴をふり返ってみると、半世紀あまり一貫して日本語を素材にした仕事(ラジオ・テレビ・構成台本/舞台脚本/TVCMプロデユース・企画・COPY/時代小説・現代小説/五七五・評論集・エッセイ等)をしてきた。
現在の書斎は、古書店の倉庫のようで「創作の遊園地」になっている。
●執筆スタッフ 本庄慧一郎(望田市郎)/みさき けい/深実一露


NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B1

NONALNUM-3534362D363538BDF1BAD8A3B2





人生百年時代というが――。


●とは言うけれど――
 新聞の死亡記事では、50代、60代の方が多いようだ。
 むしろ新聞にのるようなそれぞれの分野で活躍なさっていた方は、「100歳」という長寿には至らないのでは、と考えてしまう。
 つまり、地方の閑暇な地で、ゆったりのんびり暮らしてきた人たちのほうが、その条件に適っているのではないか――研究したわけではないのでわからない!

●それにしても――
 長寿百年はともかく「数十年の現在の人生」に、みずから泥をぬる人は後を絶たないねぇ。




カルロス・ゴーン氏逮捕のこと。



NONALNUM-3539382D3731302DC4ABBFB7CAB931

(朝日新聞2018年11月20日朝刊より)



NONALNUM-3539382D3731302DC5ECBFB7CAB932

(東京新聞2018年11月20日朝刊より)


●それにしても――
 日産自動車のカルロス・ゴーン氏。
 実業家として、経営者として「名誉ある実績」を残しながら「私欲」にからめとられて失脚した。
 「名誉欲」はとにかく「金欲、物欲」まみれでコケるとは情けない。

●それにしても――
 つまりは「人間として」のまともな基盤を失ってトチ狂う者は、現在のテレビ芸能界にワンサと存在するねぇ。
 テレビ業界というのは、つまるところ「視聴率」という数字に右往左往するわけだから、ソノために役立つ人をせっせと活用する。そのためのコトなら何でもするという無節操な集団だ。



NONALNUM-3539382D3731302DC5ECBFB7CAB933

(東京新聞2018年11月17日朝刊より)



NONALNUM-3539382D3731302DC4ABBFB7CAB934

(朝日新聞2018年11月16日朝刊より)




●それにしても――
 今回の「イッテQ」とやらの問題も、あの番組はたまたま制作過程が露見しただけで、他にもイロイロあるはずだ。(小生の出身母胎だからやたら気にしている!)

●そういえば――
 カルロス・ゴーン氏同様「思い上がりのあげくの脱線暴走」の例は、枚挙にイトマ(遑)が無いのダ。


***

 
自縄自縛
自業自得
破綻百出
一長万短
竜頭蛇尾

狩人が自分で仕掛けた罠にはまる。

あの鐘はグッバイの鐘の音(ゴーン!)



日産・悲惨・企業劣化もうたくさん!



 あのゴーン氏を名誉博士にした大学もいくつもあるという。
 その「大学」にもあれこれ問題がある――なんとも情けない世の中なのダ。
 テレビで「クイズ王東大生」が売りになっている――どうしようもねぇだろ!





***






NONALNUM-A5CBA5B3A5E4A5F330303031

イラスト:やっぱっぱだいすけ




ニコヤンの目↓

Scenes of memories
裁く人・大岡越前の墓/染井の墓地/江戸伝馬町処刑場跡



598-710-1

598-710-2

598-710-3









【電子書籍 余美太伊堂文庫(よみたいどうぶんこ)のご案内】

NONALNUM-CDBEC8FEC2C0B0CBCAB8B8CBA5EDA5B4


主な取り扱い電子書籍ストアのご紹介
リンクをクリックすると、
各書店の余美太伊堂文庫のページへとびます。


Amazon/Kindleストア Link

楽天ブックス/楽天Kobo Link

どこでも読書 Link

そのほか、iBooks、honto等にて発売中です。
新刊 続々発売予定。

— posted by 本庄慧一郎 at 01:58 pm  

この記事に対するコメントは締め切られています


*** お知らせ ***
自主CDを制作
21.1:130:128:0:0::center:0:1::
平和を願う歌
「鳥になれたらいいね」
総合プロデュース:本庄慧一郎
<< 2018.11 >>
SMTWTFS
    12 3
456789 10
111213141516 17
181920212223 24
252627282930 
 
※ ご注意 ※このウェブサイトに掲載されている、すべてのコンテンツの著作権は(有)望田企画室ににあります。
著作権者の許可無く、本サイト内の全てのコンテンツ・著作物について、無断での使用・転載・加工は一切お断りしております。